食べ歩き

OTHER

食べ歩き
早く新作の情報をお伝えしたいのですが、暦と宇宙レベルのズレなのか、最近やっと本番の寒さを感じる。
お店に来てくれる方も急いで(今更)アウターを手に取っているし。セールは続いておりますので、覗きに来てみてください。






話は変わりますが、パリに行ってました。





付き添いで行ったので仕事ではありません。しかもファッションウィークの前と言うなんとも的外れな日程。
パン屋やっている友人(最近味が落ちたとドヤされたらしい)がどうしても行きたいというものでして。。。





年末に決まったので、年明け一番の大仕事を片付けそのまま直行。







基本食べ歩きです。ありとあらゆる発酵バターと粉を食う。
ちなみに現在はどうかわかりませんが、ゴリゴリのストライキ中でしたのでメトロやバスはほぼ動いていませんでした。
















ここ最近はニューヨークメインのラインナップが続き、去年ANATOMICAが当店の仲間入りをした事でまた少し気になり始めていたのです。

店頭のスタッフとしてお客様にリアルタイムで各国の近況を直接伝えるのは当たり前だと思っているのですが、なかなかそれが実現できていません。都合が合わないというか、大人の事情というか。
ただ、パリに関しては非常にグッドなタイミングで興味深い旅でした。
パンを食いまくってただけですが。




翌週に控えるファッションウィークに合わせて各国の猛者が集まっている所。には行かず。





マルシェで買い物をする人や、



昼からたった3時間しか営業をしないお惣菜屋さんに並んでジャンボン・ブールを買いに来る人、



世界に通用するビッグクラブの応援に駆けつける人、



昼からワインバーで次から次にボトルを開けている人。








起きている間はほぼ食べまくっていたのだけど、一応そこは見てましたよ。僕らが普段ファッションとして見ているのは氷山の一角。全くもってお話にならないこのように振り切れた普通な日常こそ、埋もれて忘れられたリアルが隠れているのです。





最初に言ってたANATOMICAにも行ってきました。ここから全てが始まったんだ、ダイスアンドダイスもこの店がなかったら存在しなかった(多分)。




後回しにし過ぎていたのかもしれない。既に粗探しされている状態ではあるでしょうが。
今一度立ち止まって、やり過ぎない丁寧な仕事をしているとんでもない奴が。いる。それはエンタメであり、あくまで当店の目線から言うとって事ですが。





感じ方は人によって様々。体験する事が現在において最高の価値だとするのであれば、こんなに簡単なことはないです。経験やモノを買うお客様含め、僕らの感覚はとんでもなく鋭くなっているという事にそれぞれが気付きだしてきた。今年はより一層満足してもらえると思ってます。












AKASHI.







SHARE by

TWITTER FACEBOOK

一覧に戻る