BODE

BODEボーディ

2016年6月 アトランタ出身のデザイナー Emily Adams Bode(エミリー・アダムス・ボーディ)により設立されたNYのラグジュアリーメンズブランド(ユニセックス)。
NYFW(New York Fashion Week)に出展されたブランドでBODEは初となる女性デザイナーである。
「手仕事の美しさをリスペクトし、それに新しい命を与える」というコンセントの元、古くからあるファブリックをブレンドしたり、縫い合わせたりしてひとつのプロダクトを作り上げている。
2019年、アメリカで最も活躍するファッションデザイナーを表彰するCFDA Award(Council of Fashion Designers of America)では、デザイナーの登竜門といわれる新人賞 Emerging Designer of the Yearに選ばれた。

幼い頃から自分のブランドを持つことが夢だった彼女は、屋根裏に眠る歴史的なファブリックや、それらの背景にある物語に惹かれたという。古い生地の命、その物語を蘇らせたいという思いで始まったBODEのコレクションの90%は1900年代のマットレスファブリックなどが使用されている。また、使用しているファブリックは女性による作品。

現在住んでいるアパートメントの内装を幼少期のベッドルームと似せたと言う彼女が生み出す、その確固たるこだわりがプロダクトに反映されている。