SOLOVAIR / Exclusive for 2143

SOLOVAIR / Exclusive for 2143

2018.09.09 / BRAND

放牧地帯で靴の材料となる牛の飼育に適し、革の鞣しに必要な水、鞣し剤となる樫の木が豊富だった事から「紳士靴の聖地」として栄え、Tricker's、Church's、Crockett&Jones等、名だたるシューズメーカーが軒を連ねる”イギリス ノーサンプトン州”。
SOLOVAIRは、1881年に設立されたNPS Shoes Ltd.(Northamptonshire Productive Society)が生産しているシューズブランドです。





1959年、イギリス初のエアークッションソールのサンプルブーツを製造。これがSOLOVAIRの原型であり、「SOLE OF AIR」がブランド名の由来とされています。
それから35年間、Dr.Martenとライセンスを組み、Dr.Marten by SOLOVAIRとしてUKラインを任されています。
130年以上受け継がれる伝統の職人技と最新の技術、素材を組み合わせる事により世界最高品質のシューズが生み出されます。また、品質を維持するためにレザーのカットから研磨等の仕上げまで一貫してハンドメイドにこだわって製造されます。





SOLOVAIRの製造には200以上の高度に熟練されたプロセスがあります。これらほぼ全てのプロセスがグッドイヤー溶接靴製造業者とNPS社にある6つの個別部門で行われます。製造過程をまとめた動画をご覧下さい。




最大の特徴とも言えるエアークッションソールはグッドイヤーウェルト製法という縫製が施されています。
二度の縫い合わせと複雑な工程を持ち、職人の高い技術力を必要とする高度な縫製です。






SOLOVAIRの代表的なアイテムである「3 EYELET GIBSON SHOE」。
コバ部分に現れる通常はイエローのステッチを今作はソールと同色のブラックに。シュータン部分はエナメル素材に変更しています。








英国靴らしいクラシックで品のあるデザインにキルトフリンジを配した「TASSEL LOAFER」。
表面に細かい粒状のエンボスが刻まれたスコッチグレインレザーを採用しました。





130年以上もの間、継承され続ける職人技術と「Made in Northampton」のプライドと品格を纏ったハンドメイドシューズ。
是非店頭・オンラインストアにてご覧下さい。





SOLOVAIR / Exclusive for 2143 の商品はこちら>

SHARE by

TWITTER FACEBOOK GOOGLE+

一覧に戻る