Dice&Dice special Summer Cuvée  Produced by baloriginal and Human Nature

Dice&Dice special Summer Cuvée Produced by baloriginal and Human Nature

2020.09.13 / NEWS



"come si dice glou glou?” Dice&Dice special Summer Cuvée
Produced by baloriginal and Human Nature
Friday 4th September


ダイスアンドダイスでは「baloriginal」「Human Nature」とタッグを組み、スペシャルアイテムをリリース (店頭販売のみ)。デザインを担当した「baloriginal」デザイナー江田氏と、「Human Nature」の高橋氏にメールインタビューを敢行。ナチュラルワインの魅力や思い出を聞いてみた。



DD : ナチュラルワインとの出会いを教えて頂けますか?

BAL 江田さん : 周りで飲み始めた人が増えた頃、数年前に知りました。ワインが大好きってタイプじゃない自分でも美味しく飲めたのが驚きでした。

HN 高橋さん : ニュージーランドで一緒に住んでいたイタリア人の友達に会いに、2008年から毎年イタリアに行くようになって、その頃その友達がナチュラルワインにハマってて僕も飲むようになりました。


DD : ずばりナチュラルワインの魅力って何でしょうか?

BAL 江田さん : 正統派のクラシックなワインが苦手だとしても、お酒が好きな人なら誰でも好きになる可能性がある間口の広さが魅力だと思います。そしてワインができるまでに、様々な環境や要素のバランス、作り手の人柄まで全てが奇跡的に揃って出来上がるというのが素晴らしいです。個性的なラベルデザインも面白くて作り手の意思や趣向が思いっきり反映されているところがレコードのジャケットみたいで面白いです。そしてワインらしく当たり年や味の良い意味でのブレが存在したりもあって好きな生産者にはまり込んで行けるところも面白いです。
その反面「ただの美味しいワイン」って感じでガブガブ飲んじゃうカジュアルな感じも魅力だと思います。

HN 高橋さん : 僕が作ったhere to stayというzineにも書いたんですが、色んなところに惹かれています。ワイナリー、ディストリビューター、酒屋、レストラン、飲む人のネットワークが思想を共有するコミュニティーになっていて、美味しいから飲みたいし、他の人とシェアしたいっていう快楽がそのベースにあるところがいいです。

『HERE TO STAY – NATURAL WINE AND COUNTER CULTURE』
https://humannature.jp/product/here-to-stay-a-zine-published-by-human-nature/


DD : 思い出のワインボトルは?

BAL 江田さん : 一番最初に自分のブランドbalでもTシャツにさせてもらったルイジュリアンのラベルのデザインがすごく素朴なんだけど魅力的でした。最初に覚えた美味しいナチュラルワインという感じです。
今はなきウグイスさんででてきた「ジェロームロソリニー(JEROME SAURIGNY)」さんの『サラマンドル』は最近飲んだ赤ワインで一番好みでした。
薄旨系の味の丸さに対してラベルのデザインがまるでベルセルクの三浦建太郎さんかというようなタッチの火龍が大胆にレイアウトされていて、対照的で楽しめました。
そして、そのワインは実は数ヶ月前に訪れた山形の酒屋源八さんで見過ごしていたということがわかり急いでインスタグラムでオーダーし、無事入手できたことも良い思い出です。源八さんまた行きたいです。

HN 高橋さん : ライトなのにディープなワインを飲んだことがなかった頃に「猫のオシッコみたいなワイン」って勧められたレコステ(LE COTSE)のビアンケット2012(Bianchetto 2012)がワインで初めての感動でした。


DD : よくワインと一緒に食べるおつまみはありますか?

BAL 江田さん : Human Nature兜町で出てくるハムやチーズはよく食べます。あと、居酒屋で出てくるようなおつまみも好きですね。

HN 高橋さん : 店番してるときにハムとかチーズとかナッツの摘み食い。


DD : どこでも手に入るけど、実はワインとよく合うおつまみを一つ上げるとしたら何ですか?

BAL 江田さん : シンプルですがエフェクトとして、お料理に美味しそうなパルメジャーノ24ヶ月なんかを結構な量かけると、なんでもさらに美味しくなる気がします。先日、高橋さんが作ってくれたインゲンがクタクタになったやつがうまかったです。

HN 高橋さん : 茹でた野菜に塩とオリーブオイル、アンチョビとバターとパン、できるだけいい材料で。


DD : 最後に、これからナチュラルワイン飲んでみようと思う方へメッセージを!

BAL 江田さん : Don't think! Drink(Drunk)

HN 高橋さん : 好きな人たちと食卓を囲んで楽しい時間を過ごすには最高の飲み物だと思います。ワインは難しいとよく聞きますが「美味しいねー、美味しいよねー」ってそれだけでいいと思います。好みも感じ方も人それぞれだし、自分のスタイルを自分勝手に楽しんで、それを仲間とシェアして楽しんでください。










今回のスペシャルアイテムはダイスアンドダイス店頭のみでの販売となっております。
商品詳細は店頭スタッフまで。
Dice and Dice (ダイスアンドダイス)
092-722-4877

baloriginal (バルオリジナル)
江田龍介氏、蒲谷健太郎氏の二人が手掛けるブランドBAL。
”active urban wear support system & graphix supply” 「アーバンライフをベースとしたハイクオリティーなモダンカジュアルウエアとグラフィックの提案」をコンセプトに、 デザイナー達のもっとも影響を受けた90年代のクロスカルチャーをベースに様々なカルチャーを取り入れたモダンカジュアルウエアを展開している。
https://baloriginal.com

Human Nature(ヒューマンネイチャー)
高橋心一氏がセレクトした自然派ワイン、ビオワイン、ヴァンナチュール専門店。
中野区南台から移転し、8月から新たに兜町K5へナチュラルワインショップ兼、角打ちスタンドオープンさせ話題を呼んでいる。
https://humannature.jp

SHARE by

TWITTER FACEBOOK GOOGLE+

一覧に戻る