ANDERSEN-ANDERSEN

ANDERSEN-ANDERSEN

2018.10.02 / BRAND

アンデルセン夫妻によって2009年に設立。デンマークの豊かな海洋史にインスピレーションを受け、伝統に根ざした古典的なセーラーセーターを再構築した「ANDERSEN-ANDERSEN」。



海洋国であるデンマークの人々にとって、大切な道具として古くから愛されてきたセーラーセーター。しかし、現在の大量生産と効率をもとめる潮流とニッターの後継者不足から産業が減少傾向にありました。忘れ去られようとしている伝統を、後世にも引き継いでいきたいという強い思いから、セーラーセーターの原型を研究し、最高の毛糸を求め、手間の掛かる仕様を実現できるニッタ―を探し、作り上げられたのが、ANDERSEN-ANDERSENのセーラーセーターです。



ANDERSEN-ANDERSENのセーラーセーターは、デンマークで昔から着られている船員や漁師・ハンターのニットウエアのデザインにインスピレーションを受けて作られており、忙しい船員達が慌ただしい甲板で前後気にすることなく、気軽に着られるように前身頃と後身頃は同様の仕様になっています。また、袖口には指ぬきがあり、アームウォーマーとしての機能を果たしています。



その保温性の高さ故に羊毛の中でも最高級とされているメリノウールを使用。ウルグアイとパタゴニアから供給されたメリノウールは、ヨーロッパ最高基準の反応性染色を施されます。
また、すべてのアイテムは北イタリアの小さな家族経営の工場で製造されています。
本来、毛玉になり易いとされるメリノウールですが強撚した羊毛を熟練の職人達によりしっかりと編み立てられたセーターは毛玉が非常にできにくく、伸びも少ないため長く愛用することができます。



ナチュラルカラーウールは、厳選された未染色のメリノウールです。
ポルトガルから供給された長繊維ウールは耐久性の高さが特徴。刈り取られた羊毛をカッティングし、洗浄後、紡いだだけのナチュラルカラーウールは、羊毛本来の優しい色味や風合いを最大限に引き出します。





伝統、機能性、耐久性、職人技術を体現した北欧を代表するニットブランド「ANDERSEN-ANDERSEN」。
是非、店頭オンラインストアでご覧下さい。



《ANDERSEN-ANDERSENの商品はこちら》

SHARE by

TWITTER FACEBOOK GOOGLE+

一覧に戻る