FILTER絞り込み検索

TOKYO DESIGN STUDIO New Balance College Logo Sweat Series & Multifunction Wool Socks Capsule Collection

TOKYO DESIGN STUDIO New Balance College Logo Sweat Series & Multifunction Wool Socks Capsule Collection

2021.10.04 / TOKYO DESIGN STUDIO New Balance

ダイスアンドダイス では、TOKYO DESIGN STUDIO New Balance(東京デザインスタジオ ニューバランス / 以下TDS)アパレル3 型とソックス1 型のカプセルコレクションを2021年 10月8日(金)に店頭、オンラインストアにて発売します。
オンラインストア : 午前 10時〜発売開始
店頭 : 午後 1:00〜発売開始

フットウェアで確立されたニューバランスのものづくりに着想を得て開発を行うTDS のアパレルは、クラシックさと機能素材の快適性を両立した、カレッジロゴスウェットシリーズを展開。
トップス2 型とパンツ1 型を、ジェンダーニュートラルで着用できるパターンやシルエットで提案します。
秋冬シーズンに活躍する多機能ウールソックスは、シンプルなルックスながら、スポーツやアウトドアシーンにも対応するサポート性を搭載。
ストリートでのカジュアルウェアとしても、スポーツ時のアクティブウェアとしても活躍するこれらのアイテムには、グラフィックデザイナー、アーティストNerhol(ネルホル)としても活動する田中義久(たなかよしひさ)氏による、クラシックなカレッジロゴを現代的に再解釈したグラフィックワークがデザインされています。


TDS College Logo Sweat Series
TDS アパレル初登場となるスウェットシリーズは、それぞれのアイテムに杢(もく)グレー系のカラーリング2 色ラインナップ。
クラシックな風合いを楽しめるだけでなく、ライトウェイトで保温性にも優れたコットン / アクリルの機能性生地を使用しています。
繰り返しの洗濯でも型崩れしにくく、デイリーウェアとしても、スポーツなどのアクティブシーンにおいても、ストレスなく着用することが可能です。
今回は、東京日本橋浜町T-HOUSE New Balance でのアップサイクルをテーマとしたアートインスタレーションでも東京デザインスタジオと親交の深いグラフィックデザイナーで、アーティストNerhol としても活動する田中義久氏によるオリジナルグラフィックを採用。New Balance アパレルのアーカイブを探求し、1970 年代のランニングウェアに見られるクラシックなカレッジロゴが、現代的で洗練されたオリジナルのタイポグラフィーとカラーリングで再解釈されました。刺繡とプリントをミックスして、それぞれのアイテムに乗せています。

商品ページはこちら









Photography / Masami Naruo
Styling / Shotaro Yamaguchi
Artwork / WORKSHOP™
Graphic Design / Riku Hoshika

田中 義久(Yoshihisa Tanaka)
グラフィックデザイナー、Nerhol。1980 年静岡県生まれ。永続性の高い文化的価値創造を理念に作品集の装幀から文化施設のサイン計画まで幅広くデザインを
実践している。近年の仕事に東京都写真美術館のVI 計画、ブックショップPOST、The Tokyo Art Book FairTakeo Paper Show、第58 回ヴェネチア・ビエンナーレ
国際美術展日本館などのデザインがある。また、飯田竜太(彫刻家)とのアーティストデュオNerhol としても活動し、主な個展に『Index』Foam Photography
Museum(オランダ)、『Promenade』金沢21 世紀美術館、『Interview,Portrait,House and Room』Youngeun Museum Contemporary Art(韓国)など。
http://www.yoshihisatanaka.com
http://nerhol.com

SHARE by

TWITTER FACEBOOK GOOGLE+

一覧に戻る