OILED

OILED

2020.01.21 / YAECA

イギリスを代表する料理「フィッシュ&チップス」のフィッシュは、鱈(タラ)。


100年以上前の鱈漁師たちが海に出て行く際のユニフォームがオイルドクロスジャケットでした。


何層にもオイルコーティングされたオイルドクロスジャケットは防水性、防寒性に優れ、英国軍のユニフォームやモーターサイクルジャケットとしても使用され、さらには、乗馬、ハンティング、フライフィッシング、バードウォッチング等、アウトドアシーンでも重宝されました。


歴史に裏打ちされた機能性の高いオイルドクロスを使用したアイテムを紹介します。


ヨーロッパのクラシックなワークウェアを独自の視点、こだわり抜いたオリジナルファブリックで表現する「YAECA WRITE」。





同ブランドがワークウェアの代名詞的アイテムである「カバーオール」と1950年代に英国の清掃員が砂埃を防ぐために着用していた「ダスターコート」にオイルドクロスを落とし込みました。














YAECAオリジナルのオイルドクロスはベタつきのないサラッとした肌触りが特徴で身体に無害なオイルを使用。
余談ですが、日本でオイルド加工ができる職人さんは2、3人しかいないらしく、日本生産は極めて難しい生地になります。







しかし、そこに妥協を許さない物作りへの姿勢が「YAECA WRITE」の魅力の一つだと思います。





是非店頭、オンラインストアにてご覧ください。


《COVERALL OILED / BROWN はこちら》
《COVERALL OILED / D.BROWN はこちら》
《COVERALL OILED / CHACOAL はこちら》


《DUSTER COAT OILED / BROWN はこちら》
《DUSTER COAT OILED / D.BROWN はこちら》
《DUSTER COAT OILED / CHACOAL はこちら》


《「オリジナルのオイルドクロスを使用した "YAECA WRITE"のカバーオール、ダスターコートを解説。」はこちら》


SHARE by

TWITTER FACEBOOK GOOGLE+

一覧に戻る