FILTER絞り込み検索

OILED COVERALL,DUSTER COAT

OILED COVERALL,DUSTER COAT

2020.12.26 / YAECA

イギリスを代表する料理「フィッシュ&チップス」のフィッシュは、鱈(タラ)。


100年以上前の鱈漁師たちが海に出て行く際のユニフォームがオイルドクロスジャケットでした。


何層にもオイルコーティングされたオイルドクロスジャケットは防水性、防寒性に優れ、英国軍のユニフォームやモーターサイクルジャケットとしても使用され、さらには、乗馬、ハンティング、フライフィッシング、バードウォッチング等、アウトドアシーンでも重宝されました。


歴史に裏打ちされた機能性の高いオイルドクロスを使用したアイテムを紹介します。


ヨーロッパのクラシックなワークウェアを独自の視点、こだわり抜いたオリジナルファブリックで表現する「YAECA WRITE」。

同ブランドがワークウェアの代名詞的アイテムである「カバーオール」と1950年代に英国の清掃員が砂埃を防ぐために着用していた「ダスターコート」にオイルドクロスを落とし込みました。

COVERALL OILED




DUSTER COAT OILED








YAECAオリジナルのオイルドクロスは、化粧品などにも使われているパラフィン系の素材を使用しており、ベタつきや匂いが少なく、サラッとした肌触りが特徴。
日本でオイルドコーティングが出来る職人は2〜3人しかおらず、失われつつある貴重な技術が凝縮されています。







襟のコーデュロイ生地は、クラシックな印象と首元の保温性を高めています。







襟先やポケットは丸みを持たせ、元々無骨なイメージのあるワークウェアをミニマルな印象に仕上げました。














ご自宅でのケア方法は下記の通りです。

*ムラができた場合はドライヤーやスチームアイロンでなじませる。
 (スチームアイロンを使用する際は水滴が布に付着しないように注意。)

*保管する際はほかの衣類と接しないように注意。

*高温多湿に注意。通気性のよい場所でハンガーにかけてカバーをして保管。

*万が一濡れてしまった場合はすぐに水分を拭き取り、風通しのよい日陰で自然乾燥。

*お手入れは優しくブラッシング。
 (ブラシを強くかけると生地が傷む可能性があるので注意。)

*裏地が汚れてしまった場合は、表地が濡れないようにつまみ洗い、
 もしくは、固く絞ったタオルや適度に水を含ませたスポンジでクリーニング。


是非店頭、オンラインストアにてご覧ください。


《YAECA WRITE商品一覧はこちら》

《「オリジナルのオイルドクロスを使用した "YAECA WRITE"のカバーオール、ダスターコートを解説。」はこちら》

SHARE by

TWITTER FACEBOOK GOOGLE+

一覧に戻る