BAJO EL SOL 〜わたしがボウシを売る理由〜

BAJO EL SOL 〜わたしがボウシを売る理由〜

2020.04.03 / ORRS

今回「わたしがボウシを売る理由」を企画していただいた”わたし”はお二人。

沖縄でORRSを営む佐藤陽介さん。
パナマハットの聖地 エクアドルに自ら赴き、作り手と直に対話する中で佐藤さんのデザインするパナマハットは生まれる。
例えば、自ら考案したパナマハットにつけるリボンの編み方を作り手に伝授したり、古きを学びつつも新しいデザインのパナマハットを現地で製作する等、日本にいては決してできない、エクアドルに根ざした物作りにこだわっている。
伝統や職人技術に敬意を評しつつも、自らのアイディアや作り手とのディスカッションによりデザインされるパナマハットはどこか新鮮でファッショナブルだ。


そしてもう一人。
3年前、パナマハット作りを学ぶために片道きっぷでエクアドルに向かった福島里枝さん。
現地の工場で勤務する松下さんをはじめ、作り手さんや心温かい現地の方たち、エクアドルの大自然に魅了された。
そしてパナマハット作りを通して出会った人々はかけがえのない友人になった。

そんな友人たちが伝統ある物作りへの誇りと愛を込めて製作するパナマハットを遠く離れた日本に伝えること。
そして普段は決して会うことのない作り手さんを、身近に感じてもらうことが福島さんにとっての「ボウシを売る理由」


福島さん、そして帽子を手に取っていただくお客様に、作り手の方たちが伝えたい想いをご紹介させていただきます。

太陽の下より愛を込めて。






こんにちはりえ。
僕たちの価値観を知り、共有してくれることが嬉しい。伝えてください。
私たちの帽子が世界各国の人々に届くことを誇りに思っており、日本まで愛をもってやっています。
1 編み手が仕事に捧げる努力。
2 この仕事に3年間携わっており、同僚と良い雰囲気の中仕事をしています。
3 クライアントが僕等の仕事に満足してもらえた時、又同僚と楽しい時間を共有できる時、仕事にやりがいを感じます。
4 パナマハットの持つ魅力は、唯一無二で再現性のない作品であるという事。。
5 お客様には、100%手作りの作品を身につけ、自分に誇りと幸せを感じて欲しい。
世界の中心であるエクアドルからハグ。
私たちがあなたのことを想い、多くの愛情を込めて作ったパナマハットをお楽しみください。
Felipe・ Mendoza
(フィリーぺ・メンドーサ )





この手紙を通し心からの挨拶。
私の美しいエクアドル、アスアイ県クエンカ市にてパナマハットを編む事に専念していることをお伝えしたいと思います。
私は手仕事が大好きです。
沢山のデザインの帽子を編み、常に帽子を編むことに専念しています。
それは私の家族への経済的支援であり、私の作品が他の国で高く評価されている事が励みになります。
帽子を通して私の喜びは、帽子ができる過程、私生活をリエと共有できたことです。
帽子は太陽から身を守るために使用されます。
あなたにとって帽子(パナマハット)が必要になった時、私達は準備ができています。
ありがとうございます。
2020/2/20 SIGSIG
Martha( マーサ -72歳-)








まず最初に、パナマハットはエクアドルの職
人の熟練した手で編まれているため、唯一無二の存在です。したがって、同じデザインであっても、同じ帽子はありません。
帽子は素晴らしい贈り物であり、それを受け取る人が幸せを感じてもらえた時、やりがいを感じます。多くの製造過程を知るたび喜びは増えていきます。
ですから、帽子との一番の思い出は帽子を提供できる今にあると思います。

働き始めて2年になりますが、帽子作りについて何も知らずに始めました。
当初私は、”なんで、こんなに難しい事をしているの?(たかが帽子なのに)”
しかし、私は間違っていました。これは単なる仕事ではなく、芸術でした。
仕事での喜びは同僚や職人と話すことです。
彼らは仕事以外でも家族の様な存在です。
なぜなら仕事をする際、私達はどんな問題に直面するかわからないからです。
帽子の魅力は、天然繊維をもちいて手仕事にかける努力だと思います。
天然素材でできた帽子は、身につける人を華やかにするだけではなく、太陽から守り、また帽子を作る技術を維持してくれます。
帽子をかぶる時、心配はいりません顔をあげてください。
このパナマハットは優雅ですので下を向いて歩かないでください。
その姿は、周りの人にも伝わります。
この様に人生を歩んでいけばもっと良くなるでしょう。
Diana(ディアーナ27歳 )





1 一番の思い出は私が工場に到着し、
先代の社長にお会いした時です。
2 この仕事のおかげで私は家族を養う事が来たので、25年間勤めました。
3 一番いい時間は、同僚にあって健全な冗談を言う事です。
4 パナマハットの持つ魅力は、あなたが私たちの仕事を評価し、それが世界で知られていく事です。
5 帽子作りに関わる事は、簡単な仕事ではありませんが、製品を購入するすべての人々のために細心の注意を払っています。
パナマハットは私の誇りです。
Blanca Mendez
(ブランカ・メンデス -60歳-)





2020/2/5 Cuenca
ホセ・クビーリオから心からの挨拶。
帽子を編む手、編み上がった帽子を仕上げる工程の手、帽子を叩く工程の手、優れた物を見極める手、
12歳からこの仕事を始めました。
フレキシブ(柔軟)な彼らに僕は驚きました。
1994年10月6日にこの有名なファクトリーに入社したのです。
仕事は僕の源であり、時間が経つにつれて、ますます喜びを感じています。
僕が染色したものを喜んでくれる人がいる。
日々最善を尽くしたパナマハットが人々に使ってもらえることが何よりも嬉しく思います。
この会社の為、私は常により良い品質の帽子を作り出すため最善を尽くしてまいります。
ぜひ私達の帽子をご愛好ください。
ハグ
jose Cubillas (ホセ・クビーリオ)





私の名前はカミラ・グティエレス。
帽子の輸出会社であるこの、ファクトリーで働いています。
働き始めて一年になります。
この仕事を通し、我が国で最も重要で唯一無二の伝統を伝えることができる事にやりがいを感じます。
様々な国でパナマハットを身につける人々もまた、文化継承を担っています。
パナマハットの価値は関わる人々の努力と技術です。
世界各国に届く事、それは、この芸術にかけるすべての人々の喜びと誇りになります。
Camila Gutierrez
(カミラ・グティエレス)








まだ見ぬ日本の友人へ
ブランカ・レマメンデスから心からの挨拶。
我が国の輸出製品であるパナマハットを、私は45年間かぶり生活している一人です。
私は18年前から、ファクトリーで働いています。ここで働く事は先祖から続いています。ひぃお祖父さん、ひぃお祖母さん、祖父母、両親、次世代へと。
私は帽子のトリミングに携わる仕事をしています。

高品質である”私たち”の帽子をあなたに使って頂きたいです。

私から言える事はこれだけです。
Blanca Lema Mendez
(ブランカ・レマンデス -45歳-)





親愛なる友人へ
この手紙を通し、心からの挨拶を。
私にとってパナマハットはとても特別なモノです。私たち家族はとても恩恵を受けている手仕事だからです。
この仕事を始めて18年になりますが、クライアントの要望に応じて多くのモデルのパナマハットを編み、ファクトリーと仕事を共有できることがとても嬉しく思っています。
パナマハットは国内外の多くの人の手に渡り高く評価される事が誇りです。
友人であるリエへの感謝も込めて
2020/2/20 SIG SIG
Nancy(ナンシー 49歳)





私はアレクサンドラ・アベシラスです。
仕上げ作業のトップをしています。
私は情熱を持ってこの会社で13年間働いています。
日々課題を改善し世界各国に帽子を届ける為、最善を尽くしています。
美しく高品質な帽子のためには、全ての製造過程が重要です。
この仕事を始めた頃は、毎月50~100個の帽子の注文でした。
現在私達は、毎月6000個の帽子を作る様になりました。
パナマハットは唯一無二な作品であるため、その存在感を高め、非常に高く評価するファションアイテムとみなしてほしい。
パナマハットはエレガントで貴重な手仕事です。
Alexandra Avecillas
(アレクサンドラ・アベシラス -38歳-)





私の名前はパウル・バスケス、40歳です。
19歳の時からファクトリーで働き始めました。

私は帽子の倉庫・在庫の管理をしています。
各クライアントのニーズに応じて帽子を分類し、その後、各帽子に必要プロセスへと渡します。
私はこの名誉ある会社で20年働いています。
初めてパナマハットに出会ったあの日のことをよく思い返します。
それは、魔法がかかったような、機械のようなスピードで編んでゆく編み手さんの姿を間近で見た時の驚きです。
謙虚で勤勉な仲間と共に、植物が天然素材へ、帽子へと姿をかえる仕事に関われる事が私にとって最大の喜びです。
パナマハットには作り手のアイデンティティが反映されています。
私の愛する国からそれをお届けします。
あなたの手にそれが届き、身につける度、私はあなたを太陽から守りますから、それを感じて欲しいです。
その感覚を覚えていてください。

Paul Vasquez(パウル・バスケス -40歳-)



































《ORRS の商品はこちら》

SHARE by

TWITTER FACEBOOK GOOGLE+

一覧に戻る