Dice&Dice 30th Re-edit

Dice&Dice 30th Re-edit

2019.03.01 / EVENT

この度、Dice&Diceは設立30周年を迎えます。
"多種多様な人体にフィットする服と靴"をコンセプトにセレクトショップの始祖と称されるPIERRE FOURNIER(ピエール・フルニエ)が展開するパリの「ANATOMICA」が独立店舗としてオープン致します。 また、厳しい自然での検証に裏打ちされたハイスペックな製品群を提供するアウトドアメーカー「Snow Peak」、20代の大半を サンフランシスコで過ごし、古着の倉庫に通う日々の中で出会った様々な人々の自由なパーソナリティを込めた川上淳也率いる 「SEVEN BY SEVEN」を新たに同時にオープン致します。 また、ニューヨーク、ペルー、デンマーク、沖縄、山形など世界中からセレクトした品々に加え、環境を取り巻くものとの関係性を見つめながら丁寧にデザインに落とし込み、スタンダードでありつづけるデイリーウェアを提案する「YAECA」はメンズ・レディースのフルラインナップを展開。これらの大規模なリニューアルを記念し、下記日時にてレセプションパーティーを開催致します。 30周年を機に、再編集されたDice&Diceにご期待ください。皆さまのお越しを、スタッフ一同心よりお待ちしております。

Dice&Dice 30th Re-edit Opening Reception Party
2019年3月8日(金)18:00 - 22:00

場所
福岡県福岡市中央区今泉2-1-43 ダイスアンドダイスビル 1F&2F
※当日1Fは18:00、2Fは11:00よりオープンしております。

Music
古賀明暢(選曲家)
SEASIR(TRUMPET) / DOBERMAN,brass brothers
鈴木史門(PIANO)
FUJIYARAMEN posse(DJ)

Catering
炉端 百式 / PLAIN BAKERY / そふ珈琲



ANATOMICA


SEVEN BY SEVEN


Snow Peak


古賀明暢(選曲家)
1980年代より千駄ヶ谷「ライズバー」にてDJスタート。原宿「Club D」、青山「Maniac Love」、芝浦「Gold」、渋谷「la duc」下北沢「Nyahbighi」等クラブ飲食店のオーガ ナイズも務める。また、サル・インターナショナル在籍時 からパリコレクションや東京コレクションのファッション ショー、FM東京「FMトランスミッションバリケード」・衛 星デジタル音楽放送セントギガ等の選曲やディレクタ ーを務める傍ら、楽曲制作やリミックスも手掛ける。 代表曲に阿川泰子のアルバム『missA』、YMOのカバー アルバム(Club King 桑原茂一氏プロデュース『) YMOの カバ』より「FIRE CRACKER“ADVENTURE OF GARUDA”」 等のリミックスがある。現在は拠点を地元 福岡に移し活動中。

SEASIR(TRUMPET)
DOBERMAN,brass brothers 前バンド活動12年を経て、2018年12月 結成20年目の DOBERMAN(ドーベルマン)に加入。自身のバンド以外にもMONGOL800・FRONTIER BACKYARD・ばってん少女隊などジャンルに囚われず数々のバンドのレコーディング、ライブサポートをしな がら、楽曲提供・CMなど幅広く活動中。シーサーの音楽会と題して、全国各地でソロ活動も行 なっている。

鈴木史門(PIANO)
小学生からピアノを習い、中学生でエレキギターを手にする。その後は10代をギタリストとしてロックバンドで演奏。 その頃21歳から音楽専門学校に通いジャズピアノの演奏を始める。現在は鍵盤プレイヤーとして様々なジャ ンルで演奏活 動を行い、ジャズの演奏を主に都内を中心に各所で演奏。2018年に自身初のソロピアノアルバム One day リリース、好評を得る。九州各地もジャズやポップスのツアーなどで多数訪れている。

FUJIYARAMEN posse(DJ)
ex.LANDMARK posse

SHARE by

TWITTER FACEBOOK GOOGLE+

一覧に戻る