2019 AW

KNIT COLLECTION

at Dice&Dice

feature

BATONER / THE INOUE BROTHERS... / ANDERSEN-ANDERSEN

BATONER

THE INOUE BROTHERS...

ANDERSEN-ANDERSEN

BATONER(バトナー)

葉山、月山、大朝日岳といった名峰に囲まれ、澄みきった清流が近くを流れる"山形県寒河江市"。
かつて羊毛の産出や紡績が盛んに行われていたニットの聖地としても知られています。
1951年に創業した「奥山メリヤス」は、紡績工場、染工場といった近隣の職人たちと密接にやり取りをすることで様々なメゾンブランドやアパレルメーカーの高い品質を誇る製品を請け負ってきました。
そして、先人が築き上げてきたモノを失うことなく、次へと継承させるべく、ニットウエアブランド「BATONER(バトナー)」が2013年に誕生しました。
日本が世界に誇る技術と伝統、さらなる品質を追い求める意欲をもって、次の世代へと受け継がれるモノを作り続けています。

SIGNATUER CREW NECK

半世紀以上の歴史を持つ山形の老舗ニットメーカー 奥山メリヤスのオリジナルブランド「BATONER」。
最新の機械を導入し、さらに職人技術を加え製造されるニットは細部の縫製の美しさが"圧倒的"。
SIGNATURE CREW NECK もリンキングと呼ばれる手法で職人さんたちが手作業で繋ぎ合わせている。
上質なメリノウール糸を使用し、特殊な機械で度目を詰め時間をかけて編立てる事で美しい編目が立ち、ウールのチクチク感も少なくピリング(毛玉)も出にくい。
極め付けは¥22,000+taxというプライス! メンズもレディースもあるのでギフトとしてもオススメしたい。

22,000YEN (tax in:24,200YEN)

LINE UP

THE INOUE BROTHERS...(ザ・イノウエブラザーズ)

兄の聡は1978年、清史は1980年生まれ。ともにデンマークのコペンハーゲンで生まれ育った。
「ザ・イノウエブラザーズ」の特徴である、日本の繊細さと北欧のシンプルさへの愛情を基本に生まれたデザインを、彼らは「Scandinasian」(スカンジナジアン)デザインと呼ぶ。
聡はコペンハーゲンを拠点にグラフィックデザイナーとして、清史はロンドンを拠点にヘアデザイナーとしても活躍。
そこで得た収入のほとんどを「ザ・イノウエブラザーズ」の活動に費やす。

Jaquard Crew Neck

南米アンデス山脈で飼育した最高級アルパカを使用し、日系デンマーク人の井上兄弟がデザインする「THE INOUE BROTHERS...」。
あまり馴染みのないアルパカという素材は驚くほど高機能。
まず、毛玉の立ち方っていうのは、1から5までの数字で計る。
数字が大きいほど毛玉になりにくくて、カシミアが2でアルパカは4。
チクチク感を感じないほどに超繊細なウール(肌の弱い人にもオススメ。)なのに毛玉になりにくい。
次にアルパカウールは、寒い時に温めてくれるのは当然だけど、急に温かい所にいくと熱を逃してくれる特性がある。
この Jaquard Crew Neck は、最高級のロイヤルアルパカ100%の贅沢なニット。
井上兄弟の活動やアルパカの特性について知りたい人は是非こちらをチェックしてみて。

38,000YEN (tax in:41,800YEN)

LINE UP

ANDERSEN-ANDERSEN(アンデルセン・アンデルセン)

2009年、デンマークのアンデルセン夫妻によりスタート。
海洋国家であるデンマークは昔からニットが非常に盛んでしたが、近年は後継者不足から産業が減少傾向にありました。
しかし、アンデルセン夫妻はこの伝統的なデンマークのニット文化を継承していきたいという想いから昔ながらの編み方を継承しつつ、デンマークのユトランド半島にて生産を始めました。
また定番であるタートルタイプは、デンマークで昔から着られている船員や漁師・ハンターのニットウエアのデザインにインスピレーションを受けて作られており、前後どちらでも着られるニットは忙しい船員達が前後気にすることなく、気軽に着られるように作られています。

THE NAVY - CREWNECK 5GG

伝統的なフィッシャーマンニット(漁師さんが着てたニット)を現代的にアップデートした
「Andersen Andersen」。
漁に出る時に直ぐに着れるように前後対象に作られていて、ネックにタグもない。長めにとられた袖口のリブは指抜きのデザインになっていてハンドウォーマーとしても機能してくれる。(いつもは半分に折り返してる。)
このニット、なんと言っても伸びづらい!毛玉になりづらい!
しっかり編み立てられたドライな質感のメリノウールは、5年経った今でも一向にクタる気配がない。
今シーズンは、ブランド創設10周年を記念してブランドカラーでもあるオレンジがリリース。

22,000YEN (tax in:24,200YEN)

LINE UP

VEIW MORE