Lunorルノア

アンティークグラスの収集家として世界的に名高いゲルノット リンドナ氏が1991年にスタートした「Lunor(ルノア)」。
それは、各国の眼鏡の博物館が設立の際にリンドナ氏からかなりの数のアンティークを買い付けたほど。かつて世界最大の眼鏡と光学品メーカーであったAO(アメリカン・オプティカル)にて教育担当、エンジニアとしても勤めた経験と知識にクラシカルな優美さ、普遍的なデザインを掛け合わせた最高級のアイウェアを提供する。