FILTER絞り込み検索

世の中の全員がカッコいいという思うものなどあり得ない。

ADDICT CLOTHES

世の中の全員がカッコいいという思うものなどあり得ない。
世の中の全員がカッコいい思うものなどあり得ない。

初めてADDICT CLOTHESを訪れた2018年の春に言われた、ADDICT CLOTHESのCEO石嶋氏から言葉だ。

洋服を自分で買っている人なら誰しもが手にする機会があるはずのライダース。

1万円台から50万円台、もっと言えば新車の乗用車が買えるくらいの値段があり、生地もコットンからウール、レザー、と様々なものがあり、値段から選ぶ人や、自分に合うものが出てくれば値段に射止めをつけない人まで、着る人の年齢や性別の幅広い洋服の一つ。

3年前、僕らアパレルスタッフは毎年色々なブランドから出てくるライダースを仕入れ、それを売っていく事に何か違和感を感じている時期だった。

餅は餅屋。数年前にダイスアンドダイスの事務所内でよく飛び交っていた言葉だ。

ライダースを探しているお客様に本物が紹介できるお店になる為に、探しに探し、最後は人と人とが繋がり出会えたブランドADDICT CLOTHES。

厳選されたラインナップのみを売り続けるスタイルとこだわり抜かれ、妥協を一切許さないアイテムたちは安易に消費の為に作られた物とはまるで違う雰囲気を持つ。

万人の為に作られたのではなく、共感し合える人に手にとってほしい物。

今回のコラムはお取り扱いをさせて頂いてから3年が過ぎ、FUTUREページに何度か登場していますが、今までちゃんと紹介できていなかったHORSE HIDE(馬革)。

独特の光沢があり、キメの細かい特注レザーは着てみると本当に良いものだと感じる事ができる。

ファスナー、エンドボックス、内側のキルティンなどシープスキンと同じくこだわり抜かれたパーツが使われ、芯通しという染色を皮に施し、中まで表面と同じ色に染めたレザー。使い込んでも光沢感との違和感を無くす為、変色しないようになっている。

もちろんファスナー、エンドボックス、内側のキルティンなどシープスキンと同じくこだわり抜かれたパーツが使われている。

そもそも、同じ皮なのになぜスキンとハイドと呼び名が違うのか。
それは重量で決まり、大型動物で皮の重量が25ポンド(約11kg以上)がハイド、それ以下がスキンと区別される。

AD-01 HORSEHIDE CENTER ZIP JACKET






AD-02 HORSEHIDE DOUBLE RIDERS JACKET





今回ご紹介した商品の詳細はこちら。
AD-01 HORSEHIDE CENTER ZIP JACKET

AD-02 HORSEHIDE DOUBLE RIDERS JACKET

サイズ感や、在庫状況、その他の知りたいことがあればこちらにメールください。
お問い合わせは<こちら>

KARASHIMA

SHARE by

TWITTER FACEBOOK

一覧に戻る